サイト内を検索

全米ヨガアライアンスを取得するなら「ヨガティティ」

正統のヨガを学べるヨガスクール

お問い合わせ

tel. 0569-47-5684

講座・コース案内

資格のメニューについて

ご説明します

メッセージ

ヨガティティーの

講師を紹介します

よくある質問

みなさまの疑問に

お答えします

アクセス

講座会場を

ご案内します

ヨガの インストラクター になるということ Message from YOGATyty 講座開催の スケジュール YOGA TT Schedule
 全米 ヨガアライアンス とは?
よくあるご質問にお答えします Frequently Asked Questions
  • Q1 卒業時に取得できる資格について教えてください。

    それぞれのコースでYOGAtyty認定の修了証を発行致します。

    またヨガティティは全米ヨガアライアンス認定校です。

    卒業時にはコースにより全米ヨガアライアンス認定 RYT200を取得できます。

    RYT200とは、全米ヨガアライアンス認定200時間のヨガインストラクター養成講座を修了した証明であり、現在国内でも最も認知されたヨガ資格です。修了後ヨガアライアンス米国本部へ申請(希望者のみ)することにより全米ヨガアライアンス認定インストラクターとみなされ、国際的なヨガインストラクターとして活動することも可能です。

  • Q2 全米ヨガアライアンス認定校とはなんですか?

    全米ヨガアライアンスの指導要領に準じた教育を行う機関です。

    全米ヨガアライアンスのカリキュラムの審査を通過して、認定を受けたスクールです。

  • Q3 他校との違いを教えてください。

    ヨガインストラクターとして活躍する前に一人のヨギー、ヨギーニ(ヨガ実践者)としていかにヨガを日常になじませるか、そして一生の友としていくか、そのような視点でヨガを学んで行くスクールです。

    また全米アライアンス認定取得コースでは、通常別々に学ぶ必要がある事が多い「マタニティヨガ」「ママ&ベビーヨガ(産後ヨガ)」「シニアヨガ」をまとめてパッケージングし、一度に学ぶことができます。

    また講座のカリキュラムや講師の選抜にも厳しい評価基準を設けております。

    それは、受講生の皆さんが指導者として卒業後に活躍していただけるために、ヨガティティスクールが常に考えていることです。専門的な知識を持った講師が、生徒さんが安心でき、安全に行えるヨガ指導を提供しています。

  • Q4 学費について詳しく教えてください。

    ヨガ入門コース(30時間) …150,000円(税別)
    全米ヨガアライアンス認定講座(90時間)…350,000円(税別)
    入門コースと全米アライアンスを同時申し込みの方…470.000円(税別)

    です。全米ヨガアライアンス取得には入門コースが必須となっています。

    また個別のカリキュラムとして、
    YOGAtyty認定 ママ&ベビーヨガ講師養成(12時間)…75,000円(税別)

    YOGAtyty認定 マタニティヨガ講師養成(9時間)…75,000円(税別)
    ※同時申し込みは 140,000円(税別)
    の講座も行っています。

    総額の内訳は、入学金、授業料、卒業テスト代、修了証、YOGAtytyのオリジナルテキストです。

    全米ヨガアライアンス認定取得講座は、オールインワンのパッケージと考えると、金額は相場よりかなりリーズナブルに設定させていただいております。

  • Q5 学費以外でかかる費用はありますか?

    交通費、全米ヨガアライアンス協会RYT200の登録料、学費お支払いの際にかかる銀行手数料、お食事代等は学費に含まれません。

    他校と比較しても、国際基準カリキュラムを行うヨガ専門教育機関としてはかなり低い学費設定になっています。

  • Q6 講座についていけるかどうかが不安です。

    ヨガインストラクターを目指す講座ですが、最初は基本の入門コースから始まります。初心者の方やヨガ歴が短い方、年齢が高く体力に自信がないと心配される方、身体が硬いと思われる方でもご心配ありません。ヨガインストラクターを目指さない方でも、ご自身の学びのために受講されています。

    このような質問は多く聞かれますが、実際にはそう心配されていた方も無事卒業し、立派にヨガインストラクターとして働いていらっしゃいます。 しかし、多様な生徒さんの状態に適したヨガを教えるプロを育てるのですから、課題をひとつひとつクリアするレベルは低くはありません。ヨガを身につけ活躍できるインストラクターを目指すには、学ぶ姿勢が最も大切と言えるでしょう。

    皆さんのやる気と前向きな気持ちがあれば講師・スタッフも一丸となってあなたを支えて参ります。講義や実技クラスを全て出席していれば、理解できるまできちんと伝える体制を整えています。

    ヨガを今後の生活に取り入れてみたい、そういうお気持ちがあれば私どもは応援させて頂きたいと思っています。

  • Q7 参加資格や年齢制限はありますか?

    ヨガティティでは初心者の方にも参加して頂いております。20歳未満の方は保護者の同意書が必要となります。

    はじめての方も安心してご参加ください。ゆっくりと進んでいきましょう。ヨガが好き、勉強したいという前向きな気持ちさえあれば、ぜひ応援したいと思います。
    お申込時に簡単な審査をさせていただいております。ただし、ヨガ歴で審査に落ちることはございません。

  • Q8 入学前にしておくことはありますか?

    特に必要ありません。入学が決定しても、体調とスケジュール管理をしっかり行っていただければ大丈夫です。これまで体を動かすことから遠ざかっていた方には、簡単なストレッチやウォーキング、ヨガクラスへの参加など出来る範囲で構いませんので体力をつけて頂くと、講座をスムースに受講できるかと思います。

  • Q9 ヨガスタイルや流派を教えてください。

    ヨガティティのスタイルはダーマヨガです。

    ダーマヨガとは「Dharma(ダルマ)」=道・目的という意味から名付けられたヨガで「キング・オブ・アメリカンヨガ」、「ヨガ界の宝石」と称賛されているダーマ・ミトラー(Dharma Mittra)が創設しました。ダーマヨガの根本にあるものはヨガの伝統的な教えです。ダーマヨガの主な特徴は流れるように動く、ヴィンヤサテクニック。

    アーサナ(動き)は「シヴァナマスカーラ」という呼吸と動きを連動させ、流れるように動くヴィンヤサテクニックを用います。

    アーサナの中に、瞑想・呼吸法・ニードラ(休息)など、 伝統的なヨガのいろいろなテクニックが含まれていて、身体を、考え抜かれた一連の順番で動かすことにより、 脊柱にプラーナ(エネルギー)が流れ出し、身体の隅々まで深く放射されていきます。

    これにより、新陳代謝、直観力が高められ、至福へと導かれます。またそれ以外にもマタニティヨガ、産後ヨガ、シニア向けヨガ、骨盤を調整するヨガなどをカリキュラムに組み込んで全米ヨガアライアンスに申請済みですので、幅広いヨガを学ぶことが可能です。当校の養成講座で学べば、自分の教えられる幅がとても広がると思います。インストラクターとなり活動する際にも、スタジオ側から「何を教えられますかと」聞かれた際には、パワーヨガ・ヴィンヤサヨガ・リラックスヨガなど、色々なクラスが担当できます。生徒さんの心身の状態に合わせてヨガのクラスを組み立て、指導できるようになれば場所を選ばずどのような環境でも活動できるヨガインストラクターになることができます。ヨガティティスクールでは、広い範囲で活躍できるインストラクター育成を目指しています。

全米ヨガアライアンスRYT200 取得コースについて

  • Q1 ヨガアライアンスの申請方法は教えてもらえますか?

    全米ヨガアライアンスのRYT200は、ご自身でヨガアライアンス米国本部へ申請していただくこととなります。(希望者のみ)

    登録方法はスタッフがご説明いたします。

    卒業生はスタッフがアフターフォロー、サポートしますのでご安心ください。

  • Q2 講座のスケジュールを教えてください。

    スケジュールのページをご覧ください。
     →講座開催スケジュール


    また未定の講座については個別にお問い合わせください。
     →お問い合わせ

  • Q3 RYT200は必ず取得できますか?テストに落ちる人はいますか?

    コースの最後に実技試験がありますが、しっかりと休まずご参加していただければ試験にパスできないということはございません。また合格されるまで指導させていただきます。
    全米ヨガアライアンス認定登録方法についてはご説明致します。

  • Q4 遅刻や欠席をした場合は、修了できないのでしょうか?

    できるだけ体調、スケジュール管理に努め、全過程を日程通りに受講していただくことを一つの目標にしています。ヨガインストラクターとして活動していく際、体調管理やスケジュール管理がとても大切な要件になっていくためです。
    止むを得ない場合は救済措置がありますのでご安心ください。有料の補講を受講していただきます。(1000円/時間)
    補講の時期は、個別にご相談となります。

  • Q5 講座の持ち物・用意する物を教えてください。

    ・ヨガウェア、もしくは動きやすい服装

    ・ヨガマット

    ・筆記用具(ノート、シャープペンシル、消しゴムなど)

    ・タオル

    ・水分補給できるもの

    他の持ち物についてはお申込み後、再度ご連絡差し上げます。

ヨガインストラクターについて

  • Q1 ヨガインストラクターになる適正などはありますか?

    まずヨガが好きなことです!

    卒業後も継続してヨガを学び続ける事ができる方が適正です。

    また、人が好きな方、コミュニケーション能力が高い方は特に適正があると言われています。ヨガティティではヨガ歴だけに頼らず、個々の魅力を開花させてほしいと願っています。人と比べるのではなく、あなたにしかできないヨガの伝え方、あなたらしいヨガクラスを提供できる先生に育ってほしいと考えています。

  • Q2 体が硬い人でもヨガインストラクターになれますか?

    もちろん可能です。ヨガは体の柔らかさやアクロバティックなポーズを競い合うものではありません。身体の仕組みや、動きの原理を理解し、練習を続けていくことができれば問題ありません。 初心者の生徒さんは同じお悩みと不安を持っていることが多いので、そういった気持ちを理解してくれるヨガインストラクターを望む生徒さんが多いのです。
    体が硬いということで自信が持てなかったり、就職、開業する術を知らず一歩踏み出せる方が少ないため、ニーズがあるのにその様なヨガインストラクターが足りない状況です。

    ぜひヨガティティの講座で自信をつけ、ヨガインストラクターとしてデビューしてください。またヨガインストラクターは定年がなく、長く続けていくことができる職業です。

  • Q3 ヨガ教室を開業するのは難しいですか?

    はじめは「私なんて…」と自信がなくても、卒業日に近づくにしたがってヨガ教室を開業したい気持ちを強くされる方も少なくありません。コースも後半にさしかかり、練習を積み重ねると自分に自信をつけ、ヨガ教室を開業することが夢ではなく、現実的な目標に変わっていくようです。 人間性を高め、技術を身に着けて「プロとして活躍できる」インストラクターを育成したいと願っています。 卒業後もフォロー相談等サポートしています。

  • Q4 全米ヨガアライアンスの資格を取得すると就職は有利ですか?

    世界の70カ国以上で認知されている資格ですので、就職にも有利にはたらきます。国内外を問わず、ヨガインストラクターとして指導できるレベルを目指して、インストラクターとしての自信をつける講座です。 就職先として、文化センター講座、ヨガスタジオ、スポーツクラブ、ご自宅サロンによるお教室を開かれる方もいらっしゃいます。

お問い合わせ

ヨガティティスクール[事務局]studio tyty

〒475-0858 愛知県半田市泉町26

TEL  0569-47-5684

※電話には出られない場合がありますのでご了承ください

(C) 2018 yogatytyschool All rights reserved.